Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
シャンプーから

いつもありがとうございます。

 

うちは生活クラブの組合員です。

 

生協と言っても、巷には色々とありますが、、、、

生活クラブは、食や環境にこだわっている生協だと思います。

 

今の時代、ある意味、拘り(こだわり)って大切だと思います。

 

髪のためには、ストレスのない生活や、日々のヘアケアも大切ですが、

バランスの良い食生活も大切です。

 

体だけでなく、髪の健康ためにも、毎日の食事に気をつけたいですね。

 

なので、うちは、食べ物、食事に拘っているわけです。

 

さて、その生活クラブから、毎週届くカタログの中に、

エコーレアの商品が載っていました。

(エコーレアはエスケー石鹸の関連会社です)

 

ecorea  シャンプー プラスシリーズ

 

そこのキャッチコピーに書いてありました。。。

 

 髪の健康はシャンプーから

 

そう、まったくその通りです!

 

リンスやトリートメント、コンディショナーよりも、シャンプーから…です。

 

毎日髪を洗う人は、一年で365回、自分で洗うシャンプーから…です。

 

一口にシャンプーと言っても、シャンプー剤に何を使うか…と、

どんな洗い方をするか…ということです。。。

 

本当に、髪の健康のためには、毎日のシャンプーが大切です。

 

生活クラブが、石けんシャンプーしか取り扱っていないのにも、

ちゃんと理由があるんですね。

 

そして、石けんシャンプーの良さは、

多くの組合員のみなさんが証明しています。

 

当店のお客さんは、ほとんど石けんユーザーですが、、、

みんな髪が健康過ぎて困ります。

 

水を弾くし、太いし、硬いし、はねるし…(笑)

 

髪の健康にも程がある…。(^_^;)

 

髪の傷みが気になる人は、シャンプーから見直したいですね。

| ヘアケア | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダメージレスの髪

いつもありがとうございます。

 

本日は、今年最後の定休日でした。。。

 

早いね、一年って。

 

あとは31日の午前中まで営業していますので、よろしくお願いします。

 

さて、今日の午前中は、近所の老人ホームにて散髪をしてきました。

 

2、3か月ごとにお会いするお年寄りのみなさんも、

お正月に向けてさっぱりして、キレイになりましたね。

良かったです♪

 

お年寄りの髪を切っていると、いつも思うのですが、、、

意外と「いい髪」をしている人が多いってこと。。。

 

さすがに、年相応に、白髪があったり、細くなっているけど、、、、

健康的ないい髪なのです。

 

老人ホームの方なので、いつもしているヘアケアは、

入浴の時のシャンプーだけです。

 

しかも、その入浴も毎日ではなく、数日おきだと思います。

 

毛染めやパーマなんてしていることもなく、

スタイリング剤なんかつけているわけもない。

 

生活は、ほとんど室内なので、紫外線の影響もなく、

毎日、ドライヤーを使うこともないと思います。

 

つまり、全員が、ほとんど手をかけない「素髪」なんですね。

 

髪は、一度傷むと、直ることはないから、

美しい髪にしたいのなら、傷めないことが大切…。

 

なので、実は、髪は、手をかけないほうが健康的でいるのです。

 

アレコレ手をかけるほど、傷みが進むのが髪の毛なんですね。

 

一生懸命ヘアケアしている若者よりも、お年寄りのほうが、

ハリのある元気な髪の毛だったりします。

 

いつも老人ホームで気付かされることも多いです。

 

あとは、福祉施設でも石鹸シャンプーを使ってもらいたい…ですね。

 

絶対に石鹸のほうが、作業効率が上がって、介護の皆さんもラクだと思います。

 

これからは介護現場にも石けんを広めたいと思っていますが。。。

| ヘアケア | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
洗い過ぎに注意

いつもありがとうございます。

 

このところ、冷え込んでいますね。

マイナス10度くらい?

 

あまりに寒いので、朝は外に出ないようにしています。

(なので、気温はわかりません。。。(^_^;))

 

外に出なくてもなんとかなる…のは、自宅で自営業の良いところですけど。。。(^_^)

 

さて、髪の毛にとって、体の冷えは大敵です。

 

髪は、血液から栄養を摂って成長しているようなものです。

 

なので、体が冷えると血管が収縮してしまい、

血流が滞れば、髪の成長も悪くなります。

 

これ、頭だけ温めてもだめですよ。

 

美しい髪のためには、体を冷やさないことが大切です。

 

特に、冷え性の人は気をつけましょう。

 

私も、男ですが、冷え性なので、気をつけています。σ(^^)

 

あと、最近、お客さんの頭を見ていると、頭皮が荒れている人がいます。

 

乾燥していたり、手荒れのような状態になっている人もいます。

 

これ、毎日、洗髪の時に、洗い過ぎているのが原因だと思います。

 

男性のほうが短髪なので、洗い過ぎている人が多いです。

 

この時期は、寒いから汗もかかないし、一緒に皮脂も出ないから、

頭皮は乾燥しやすくなっています。

さらに、外の風も乾燥しているし、家の中も暖房で乾燥しています。

 

冬は、頭皮が乾燥しやすい季節なのです。

 

が、夏と同じように、シャンプー剤をつけて、ゴシゴシ擦ってしまうと、

頭皮のためにはあまり良くない、、、いや、かなり良くない。

 

毎日ゴシゴシ洗い過ぎは、頭皮が荒れるし、フケがでちゃったりします。

 

頭皮が荒れると、かゆみが出てくるので、さらにゴシゴシしちゃって、

どんどん状態が悪くなる、悪循環に陥ります。

 

冬の洗髪は、夏よりも優しく洗ってくださいね。

 

もう、お湯だけで流すとか、洗髪は一日おきでも大丈夫。

 

それでも頭皮にトラブルが出たら、、、ご相談ください。

| ヘアケア | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
美髪の元は…

いつもありがとうございます。

 

美しい髪は、健やかな頭皮から生まれます。。。

健やかな頭皮は、健康な体から生まれます。。。

 

ということで、美髪の元は、健康な体からですよ…と、いつも言っています。

 

美しい髪をキープするには、髪を大事にすることは当たり前ですが、

自分自身の健康のことにも、注意しないといけません。

 

頭皮に出たトラブルは、実は、内臓が原因だった…なんてこともあります。

 

体の冷えは、髪の毛にも影響します。

 

私たちは毎日、お客さんの頭を見ていますが、

頭を見れば、その人の健康がわかる…と言っても過言ではありません。

 

そして、健康を維持するためには、毎日の「食事」と「運動」が大切。。。

 

これも、嫌というほど聞いています。

 

頭でわかっているけど、でも続けられないのが、、、運動。

 

私も、寒くなると、動くことが嫌になります。

 

昨夜も、いや嫌でしたが、ジムへ行って筋トレして、

帰ってきてから外を走りましたが、、、もう寒いです。。。

 

でも、いつも、お客さんには、

 「食事には気をつけましょう」

 「タバコはやめたほうが良いですよ」

 「毎日歩きましょう。運動しましょう」

なんて言ってますから、自分も運動しないとね。

 

この冬は、ちょっと気合を入れて運動して、

コレステロール値を下げようと目論んでいます。

 

って、実は、コレステロール値が高いんです。。。σ(^^;)

 

これから忘年会シーズン突入ですが、今年は、

飲んだ分は、体を動かしていきたい!・・・と思います。

| ヘアケア | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
傷みの原因
いつもありがとうございます。

標高900メートルにある、茅野市の床屋、、、ヘアサロンみどりです。

こう書くと、都会の人は、すごい所にある床屋だ!…と思いますね。たぶん。
でも、田舎の、普通の閑静な住宅街にある床屋です。はい

さて、髪の傷み(ダメージ)についてですが、、、
ドライヤーの熱というのは、結構、ポイントが高いです。

髪の傷みの原因と言えば、、、
理容店で行うパーマ、アイロン、カラーなどの特殊技術はもちろん
自分で行うブラッシング、シャンプー、ドライヤーなどのやり方や、
太陽の紫外線、海水、プールの塩素消毒など、原因は色々あります。

でも、その中でも、ドライヤーの影響って大きいなと思います。

毎日、使っている人は要注意ですね。

「髪は濡れたまま寝ると傷むから、
 洗髪したら必ず乾かさないといけません!」
という人が多いですけど、、、
私は、そんなに気にすることはない…と思っています。

髪が長い人でも、ちゃんとまとめて寝れば大丈夫。

もちろん、何もしないで、バサバサ状態で寝ちゃうと、
擦れて、絡まって大変なことに…なるのは当たり前。

ただ、巷で騒ぐほどは傷まない…というのが、私の見解。

それよりも、「毎日ドライヤーを使っている」
という人のほうが、傷んでいる確率が高い。

ドライヤーも、やっぱり使い方が大事。

できるだけ傷めない使い方は、ご相談ください。

それでも、どんなに気を付けていても、やっぱり傷めちゃう…。
毎日使う人は特に。。。

なので、うちでは自然乾燥を勧めています。

ヘアスタイルを作るにはどうしても必要なのはわかりますが、
やはりドライヤーの使用は、最低限にしたいものです。

そういえば、最近、
掃除機と羽根のない扇風機で有名なD社が、ドライヤーを発売しましたが、、、
アレってどうなんでしょ?

ちょっと気になっています。。。
(でも値段が・・・(´・ω・`)
| ヘアケア | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
髪の日焼け
いつもありがとうございます。

相変わらず、、、御柱祭の日焼けが戻らず、まだ黒い顔をしています。σ(^_^)

新陳代謝が悪いのも歳の所為…でしょうか?(-_-;)

さらに、髪の毛にもパサパサ感が出てきました。。。

やっぱり、お祭り中、帽子はかぶらないで太陽の下にいたので、
頭皮だけでなく、髪も、日焼けで傷んだようです。

髪は、肌のように、日焼けで炎症を起こすとか、皮が剥けるとか…はないのですが、
やはり、たんぱく質でできているので、太陽の紫外線で傷みます。

髪の中には、メラニン色素という紫外線から守ってくれる色素があるので、
肌よりは損傷しませんけどね。
それでも、髪の表面のキューティクルの損傷は進みますから…。

なので、美髪のためには、紫外線には注意したいですね。

特に、ロングヘアの人は要注意ですよ。

私のように、ショートヘアなら、カットすればいいですけど。。。

これからの季節、太陽に下では、帽子着用をお勧めします。

「何もしていないのに、髪が傷んできた…」という人がいますが、
意外と、紫外線の影響だった…なんてこともあります。。。

私は、とりあえず、石けんで洗った後には、リンスをするようにしました。

これで、パサパサ感は解消しています。

もうこれ以上、顔も、髪も、頭皮も…焼いちゃいけませんね。
| ヘアケア | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
自然乾燥は・・・ダメ?!
いつもありがとうございます。

シャンプーのあとの髪は、できるだけ自然乾燥を勧めている、、、
石けんシャンプーで髪を洗う理容店、ヘアサロンみどりです。

巷では、、、
洗髪後の濡れた髪は、自然乾燥なんかしちゃダメダメ・・・
と言われている・・・みたいですね。(^_^;;;

その理由を、ネットで検索してみたら、、、
・濡れていると、頭皮に雑菌が繁殖して、臭くなる。
・濡れた髪は、キューティクルが開いた状態なので、擦れると傷む
というのが、主な理由でした。

なるほど、、、そうかもね。(^_^;)
って、いやいや、本当にそうなの??
大体、雑菌って何?(笑)

自然乾燥の否定派ばかりで、ちょっとビックリです。(@_@;)

でもね、我が家では、スーパーロングの妻を筆頭に、ロングヘアの娘が2人いましたが、
みんな毎日、シャンプー後に自然乾燥でした…。
でも、全然、変な臭いも傷みもありませんでした。

不思議ですね〜。

濡れていても、臭くならないし、
濡れた寝ても、傷まなかった…のですよ。
本当に…。

そう、何でも、やり方次第です。

臭くなる主な原因は、
シャンプーで、皮脂や整髪料などの汚れが、
きちんと落ちていないからです。

泡立ちの良いシャンプー剤を使って、髪をゴシゴシしただけでは、
頭皮や髪についている皮脂や整髪料は、流れ落ちないんです。
汚れがきちんと落ちていないから、あとで臭くなる。。。

頭皮にいる常在菌のバランスが乱れるのは、
使っているシャンプー剤の影響もあります。

石けんシャンプーで、しっかり汚れを落とせば、
後で、臭くなることも、かゆくなることもありません。

もちろん、洗い方というのが、とても大切なんですけどね。。。

洗い方がダメな場合は、臭くなります。。。えぇ

髪って、濡れていても、かなりゴシゴシ擦らないと傷まないものです。
だから、絡まないように簡単にブラッシングして、
タオルなどで包んで、擦れないようにすれば、そのまま寝ても大丈夫です。

ドライヤーの熱のほうが、傷む危険性は高い…。

なので、「自然乾燥は良くない!」という話を聞くと、
いやいや、その人のやり方次第だな・・・と思っています。

当店では、単に自然乾燥を勧めているわけではなく、
自然乾燥させる場合の注意点も、教えています。

毎日シャンプーしているのに、頭が臭い…とか、
髪が傷んできた…と言う方は、ご相談ください。
| ヘアケア | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
男の顔剃り
いつもありがとうございます。

当店は理容店(床屋)なので、顔を剃ることができます。

それも、ヒゲだけを剃るだけでなく、顔全体を剃ります。

眉毛を整え、目の周りや鼻の脇のうぶ毛まで剃るのです。

男性の顔も、うぶ毛を剃ると、白くなって明るくなります。

女性でしたら、化粧のノリが格段によくなります。

先日、いつもは顔を剃らないと言う男性のお客さん、、、
久しぶりに顔を剃って、一言、、、
「やっぱり顔を剃ると気持ちいいし、顔がハッキリするわ」

確かに、剃る前よりも男前になりました。(^^)

男の顔も、眉毛や目の周りがきれいだと、見た目が違います。

当店では、男の顔作りもお手伝いしています。

男の顔そりもプロにお任せ下さい。

ヘアスタイルだけでなく、眉や髭のスタイルについてもご相談ください。
| ヘアケア | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
寝ぐせ
いつもありがとうございます。

先日、お客さんから、
「寝ぐせを直すもの・・・ないですか?」
と質問されました。

スーパーなどには、寝ぐせ直しを謳ったスプレーとかミストがあり、
たぶん、そんな商品が欲しかったのかも知れませんが。。。
すいません、うちには置いてありません。m(__)m

寝ぐせは、水スプレーで大丈夫ですよ。

髪を水で濡らすことで、直すことができます。

ポイントは、髪の根元まで濡らすことと、
濡らしたら時間を少しおくことですね。

癖は、毛先だけでなく、根本から直さないとダメだし、
水分が髪の中まで浸透するのにはちょっと時間が掛かるのです。

あとは、ドライヤーで乾かして、セットすればOK。
髪は、乾く時に癖がつきますから、気をつけてくださいね。

私も、短髪ですが、朝は寝ぐせがついています。(^_^;)

私は、そこだけ濡らして、櫛で梳かして直すこともありますが、
面倒なので、いつも洗髪しています。
全部シャンプーして乾かすのは、手間がかかりますが、
その後ドライヤーでセットしてしまえば、そのほうが結局早いのです。
お店にはシャンプー台がありますからね♪

最近のヘアスタイルには、寝ぐせなのか、、、お洒落なのか、、、
よくわからないスタイルがありますよね・・・。

時々、寝ぐせがカッコよくついている時もあったりして・・・。
そんな時は、そのままにしたりして・・・。(^^ゞ

寝ぐせを生かしたヘアスタイルも楽しいものです。(^_^;)
| ヘアケア | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
美髪も健康な体から…
いつもありがとうございます。

美しい髪や元気な髪を作るためのお手伝いをする、、、
茅野市の床屋ヘアサロンみどりです。

床屋という言葉、、、ダサイとか、差別用語だとか言われますが、、、
全然気にしていません。私たち。。。

ザッツ、床屋! ザッツ、理容! が当店のテーマです。!(^^)!
(嘘です)

さて、前回、美肌は自分の健康な体から作られる・・・と書きましたが、
美しい髪(美髪)も健康な体から作られます。

髪の毛も、頭皮の下の毛根という所で作られます。

そこで生まれた髪の毛は、4〜6年くらい伸び続けて、抜けていきます。

その間、毛穴から出てから傷んでしまった髪の毛は、元に戻ることはありません。

だから、健康な髪を生むのも、育てるのも、自分自身です。

健康な体から、健康な髪は生まれます。

美しい髪は、いかに、自分で傷ませないようにするか・・・だけです。

理美容師が、どんなすごい技術や、すごい薬剤を使っても、
美しい髪を作ることは根本的にできないのです。

私たちは、見せかけの美しい髪は作れますけど・・・ね。

理容師が「美髪にする」なんて、おこがましくて言えないよ…。

できることは、一時的に誤魔化してやるだけ…。

なので、私たちは、食べる物にも、日々の健康管理にもうるさい理容師です。(^_^;)

美しい髪は、ご自分の、毎日の食事と運動から生まれます。

そして、自分でする、毎日のシャンプーとヘアケアによって髪の傷みが違ってきます。

髪の健康も、自分で気をつけるしかないのです。

あ…ヤバイ!?・・・と思った方はご相談ください。

美髪を作るお手伝いをさせていただきます。
| ヘアケア | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto