Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
髪と肌の違い

いつもありがとうございます。

 

毎年のことですが、、、クリスマスから年越しまで、

この時期は、なんだかんだで忙しいです。

 

それでも、なんとか年賀状は書き終えて、ホッとしています。

 

あとは31日の午前中まで、仕事モードで頑張ります!

 

さて、髪の毛は、ある意味「死んだ細胞」なので、一度傷むと直りません。

 

が、肌(頭皮)は、日々生まれ変わっているるので、髪の毛とはちょっと違います。

 

肌には、「ターンオーバー」という新陳代謝、生まれ変わりの働きがあります。

 

なので、髪のヘアケアと、肌のスキンケアは、考え方が違ってくるわけです。

 

スキンケアの基本は、きれいな肌が生まれ変わるようにすること。。。

 

何もしないほうがいい髪と違って、日々のお手入れも大事なのです。

 

傷めることはしてはいけない…というところは、同じですけどね。

 

ところで、ターンオーバーと言われる「肌の生まれ変わり」の周期ですが、、、

生まれた細胞が、角質層で剝がれていくまでは、一般的に28日と言われています。

 

でも、これは若い人、20歳前後の健康な人の場合です。

 

肌の生まれ変わりも、若い頃は早いけど、歳をとればそれなりに遅くなる。。。。

 

今では、、、、

 

30代で40日

40代で55日

50代で75日

60代で100日

 

くらいだと言われています。

 

歳をとると、こんなに遅くなるんです。。。(^^ゞ

 

個人差はありますが、大体、年齢×1.5くらいですね。

 

肌の新陳代謝が遅くなると、

肌が厚くなって、ハリ・ツヤがなくなり、

くすんで、しわが増えちゃいます。。。 

 

=老化現象ですね。

 

なので、当店では、月に一回の「顔そり」を勧めています。

 

顔を、定期的に剃っている人の肌は、本当に若々しくきれいです。

 

顔を剃ることで、肌の新陳代謝がアップしますからね。

 

定期的な顔そりは、(特に40歳以上の方には)、巷のエステよりも効果的です。

 

顔そりについては、プロの理容師にご相談ください。

 

| スキンケア | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
使い方…だよね
いつもありがとうございます。

先週、御柱祭が終わって、気がつけばG.W.も終わって、
やっと(?)平穏な日常に戻りましたね。

でも、ちょっと気が抜けた感じです。(^_^;)

ただ、私、顔の日焼けがまだ残っていて、
相変わらず、黒い顔をしています。。。。

昨日から、頭皮がボロボロと剥けてきました。

顔には、日焼け止め剤を塗りましたが、、、、
頭には塗りませんでしたからね。。。
頭皮まで焼けるとは、、、想定外でした。

顔も、日焼け止め剤をバッチリ塗って行ったのですが、
予想以上に、かなり焼けてしまいました。

その原因は、塗り方だと思います。

日焼け止めクリームはタップリつけたんですが、
顔が白くなるのが嫌だったので、よく擦って伸ばし、
白くならないようした、、、のが失敗でした。

日焼け止め剤は、厚く塗らないといけないのに、
擦って薄くしちゃったのが、失敗した原因ですね。(>_<)

※ちなみに、国際SPF試験法だと、
 1平方センチメートルあたり約2ミリグラムが、
 適量(試験時の量)…と定められているそうです。
 でも、それはつけ過ぎじゃない??

やはり、人目を気にせず、厚化粧で行けば良かった…です。

まあ、日焼け止めを塗っていない人よりは、
まだ軽度の火傷で済みましたけど。。。

なんでも、「使い方」っていうのが大事です。えぇ

これ以上は、黒い顔にならないように気をつけます。



【ゼノアの日焼け止めクリーム】
アンティ・サンバン 4MMG
| スキンケア | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
リップケアクリーム
いつもありがとうございます。

今日は商品の紹介です。

生活クラブ・スピリッツのリップクリーム
「ボタニカルリップケアクリーム」

スピリッツとは、生活クラブと提携生産者が作った販売会社です。

そこから発売されたリップクリームで、
成分(材料)に、徹底的にこだわった商品です。


ボタニカル・リップケアクリーム




【原材料】
ヒマシ油、シア脂、キャンデリラロウ、
デオプロマグランジフロルム種子脂、
カルナウバロウ、トコフェロール

以下、商品説明・・・(販売サイトから引用)

安全性にこだわったリップクリーム。
添加物、香料、着色料、防腐剤、石油由来成分、動物由来成分はじめ、
肌に負担をかけるもの、刺激があるものは一切使っていません。
例えば、人によってはくちびるを荒らす原因になるミツロウや、
芳香と清涼感が特徴の香料メントールも使用していません。
主成分は、天然成分100%。

唇には皮脂膜がなく、表皮が薄いので、
乾燥による荒れや皮むけ、紫外線での日焼けやシミが起こりやすいものです。
「ボタニカルリップケアクリーム」は、
保湿力が高くUVカット効果もある「シアバター」と、
唇の潤いをより長く保持する「クプアスバター」のダブル効果で、
唇を乾燥や日焼けから守り、潤いとつややかさを保ちます。

なかなか改善しない荒れや、皮むけにお悩みの方に・・・、
お試しいただきたいリップクリームです。


この時期は唇が乾燥するので、私も使っています。!(^^)!

当店でも販売していますので、唇の荒れにお悩みの方はご相談ください。
| スキンケア | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
美肌は自分で…
いつもありがとうございます。

お顔の美肌作りをお手伝いする茅野市の理容店、、、ヘアサロンみどりです。

顔そり(シェービング)は、うぶ毛と一緒に角質層を少し取り除くので、
肌の生まれ変わりが良くなり、肌がみずみずしくなります。

理容師による顔そりは、効果を感じられる美顔法であり、美肌法です。

ただし、美肌を作っているのは、自分の体なのです。

正確には皮膚の表面にある、表皮と呼ばれる所の基底層という所。。。

美しいお肌は、健康な体から生まれてきます。

顔そりやマッサージが、美肌を作っているわけではなく、
ましてや、化粧品とか医薬部外品とか医薬品で、美肌は作れません。

どんなに高級な化粧品を使っても、肌は良くなりませんから…。

そこを勘違いしてはいけませんね。

私たち理容師は、美肌を作るお手伝いをしているだけです。

美肌になるかどうかは、その人の健康状態が一番大切なのです。

だから、私たちは、肌につけるものはもちろん、
食べるものにも、肌に触れるものにも、こわだわっているのです。

残念ながら、顔そりだけでは、肌はきれいにならない…のですよ。
本当は…。(^_^;)

ただ、うぶ毛はなくなるから、見た目はきれいになりますけどね。

そういう点では、即効性のある美顔法なのです。

私たちは毎日、男女を問わず、美肌作りをお手伝いしています。
| スキンケア | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
予防クリーム
いつもありがとうございます。

いよいよ冬も近づいて来た感じですね。

日中でも、風が冷たくなりました。

さて、寒くなると肌や頭皮のトラブルが増えてきます。

冷たい乾燥した風に当たったりすると、肌も頭皮も乾燥しますから、
この時期の肌トラブルの多くは、乾燥が原因になっています。

私も毎日、水仕事をしていますので、手の肌状態には気をつけています。

理容師は「手荒れ」が多い業種ですからね。

その手荒れも、石けんを使うようになって、しなくなりましたけど…。

そうは言っても、一日に何人もシャンプーすると、手の脂がなくなって、
その度に、常在菌が流されるので、荒れやすくなっています。

なので、このところ、仕事の前には、手の保護クリームを使い始めました。

もう、乾燥する時期には、手放せません。

ゼノア化粧料 ビューティーシールド

水仕事の前や、後に塗って、大切な手の保護をしています。

理容師は手が命・・・ですから。

当店でも、これからの寒い時期になると、使う人が増える人気商品です。

自分用だけでなく、子供用に使っている人も多いですね。

このクリームの良い所は、色々な油を使っているので、
皮膚から取れにくい、流れにくいという点です。

すなわち、保護する力が強いということ。。。

理容師の手という過酷な条件でも、しっかりと肌を乾燥から守ってくれます。

クリームに入っている成分的にも、安心して使えます。

うちは、このクリームを、お店以外に、居間や台所、車の中にも置いています。

やばい!っと思ったら、すぐ使えるように…です。

手・顔の乾燥が気になり始めたら、ご相談ください。
| スキンケア | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
シンプルな理由
いつもありがとうございます。

当店は理容室=床屋です。

昔は、男性は理容室へ、、、女性は美容室へ、、、
という感じでしたが、今ではその風潮も無くなりました。

当店も、比率としては、男性のお客さんのほうが多いのですが、
最近は、女性のお客さんも、意外と多く来店されています。

理容師だけができる「顔そり」メニューがあることも原因ですが、
「カット」や「ヘナ染め」をする女性が増えたこともあります。

髪を切って、髪を染めて、顔も剃って、
キレイになれるのが、理容店の良いところです。
これからもよろしくお願いします。


さて、当店で施術するヘアケア、スキンケアは非常にシンプルです。

髪をカットした後は、石けんシャンプーで洗髪し、ドライヤーで乾かすだけです。
基本的に、頭皮や髪には何もつけません。

顔を剃った後は、蒸しタオルでふき取り、化粧水とクリームをつけるだけです。
こちらも基本的に、パックをしたり、美容液はつけません。

私たちは、理容師として、
効果がわからないモノはつけない…
良くないと思われるモノはつけない…
過剰な行為はしない…
そういうポリシーで仕事をしています。

シンプル・イズ・ベスト…という考えですね。 

サービスのつもりで、また単価を上げることを目的にして、
余分なモノをつけたり、効果のないマッサージをしたりして、
逆に、肌が荒れたり、頭皮が痒くなったりすることもあるのです。

私たちも昔は、お客さんに色々な化粧品や香粧品をつけてやることが、
良いことだし、価値のあるサービスだと思っていました。

が、皮膚のことや、化粧品のことを勉強したら、
過剰なサービスは、肌や頭皮や髪を傷めることもある…
とわかったので、無駄なサービスは止めました。

なので、当店の施術は、他店に比べると、そういう行為が少ないので、
かなり物足りなく感じるかも知れません。 (^_^;)

でも、理容師が、お客さんの頭皮や肌を傷めてしまっては本末転倒。

髪や肌をきれいにしてやるのが、本来の理容師の仕事だと思っています。

まだまだ未熟者ですが、そこだけはブレないようにしたいと思います。
| スキンケア | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
何もつけない・・・
いつもありがとうございます。

ちょっと前から気になっていた本。。。

・「何もつけない」美肌術 (著)牛田専一郎

タイトルだけ見て興味津津…でしたので、
先日購入し、読んでみました。

タイトル通り、著者は、皮膚には何もつけない、
何も接触させない生活を推奨しています。

化粧品、シャンプー・リンス、日焼け止めなどは使わず、
顔も体も髪も、お湯だけで洗って、メイクも極力せず、
抗菌・消臭グッズなども使わないようにして、
さらに、肌に接する衣類や枕の洗濯にも気をつけていると、
人間本来の治癒力が働き、肌が健康になり美肌になる・・・。
っというような内容でした。

その通りだな…っと思うことも多く、
基本的に共感するところも多かった…です。

ただ、石けんも、しっかりと刺激性物質になってたけど・・・。(^^;)
石けんの脂肪酸も、全く刺激がないわけではないので仕方ないけど・・・。(^^;)

確かに、人間の体や髪は、お湯だけで洗ったほうが良いですし、
化粧はできるだけしないほうが良いでしょうし、
洗剤はできるだけ使わないほうが良いとは思います。

でも、、、何も使わない、つけない、触れさせない…というのは、
現代の日本人の生活では、ちょっと難しいかと思いました。

かなり肌が弱くて、いつも肌が荒れていて、敏感な人には、
何もつけない生活は、効果的だと思いますけど…。
普通の人には…?

それだけ、肌荒れ・肌トラブルに悩んでいる人が多い…という事でしょう。

現代の化学物質まみれの生活は、反省しないといけませんね。

まあ、肌トラブルの原因は、食べもの(食品添加物など)や生活習慣・・・
なんてこともありますから…。

美肌は、食事と運動による健康な体から作られます。(自論)

美肌術に興味のある方は、ご相談ください。





| スキンケア | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
乾燥予防
いつもありがとうございます。

今朝は冷え込んで、わが家から見える八ヶ岳も、下のほうまで白くなりました。
次は、里にも雪が降りそうだな、、、っと思っていたら、
開店時間のころには、霰(あられ)が降ってました。(@_@;)

いよいよ本格的な冬です。。。
冷え性の私としては、辛い季節です。。。

それにしても、今日は風が強くて冷たかったです。

この季節の風は、とても乾燥しているので、
すぐに、顔も手もザラザラに乾燥しちゃいます。

お客さんでも、顔の肌が乾燥して、荒れている人をよく見かけます。

なので、顔を剃った後のクリームには、保湿効果があるものを使って、
念入りにマッサージして、これ以上荒れないように施術しています。

男性の場合、女性に比べると皮脂の分泌量が多いので、
寒くなっても、手荒れや肌荒れで困る人は少ないですけど、
冬は皮脂の分泌も少なくなるので、やはりそれなりのケアが必要です。

私たち理容師は、仕事の中では水を使う作業が多いので、
この時期は手が荒れちゃうので、仕事の前にはクリームを塗っています。


(ゼノア化粧料のビューティーシールド)

皮膚の表面に、皮脂の代わりに保護膜を作って肌を守ります。
結構、(皮脂くらい)強力な膜です。

手だけでなく、顔の保護にも使っています。
(化粧の下地としても使えます)

寒くなってきたら、お肌の冬支度もお忘れなく。。。
| スキンケア | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
弱アルカリ泉
いつもありがとうございます。

今朝、新聞で、温泉についての記事を読みました。

全国で「〇〇の湯」と言われる温泉で、
一番多いのは「美人の湯」…だそうです。

その中で、日本三大「美人の湯」と呼ばれるのは、
・川中温泉(群馬県)
・龍神温泉(和歌山県)
・湯の川温泉(島根県)
だそうです。

私、一つも行ったことがありません…。残念…。
美人=美男…だと思うので、いつか体験したいと思います。

で、ついでにネットで調べていたら、、、、
「美肌の湯」というのもありました。

日本三大「美肌の湯」
・喜連川(きつれがわ)温泉(栃木県)
・斐之上(ひのかみ)温泉(島根県)
・嬉野(うれしの)温泉(佐賀県)
だそうです。

こっちも行ったことがありませんけど…。

さて、この美人・美肌といわれる温泉ですが、
共通なのは、泉質が「弱アルカリ性」ということです。

成分はそれぞれ若干違いますが、pHは弱アルカリ性です。

弱アルカリ性は美人・美肌を作るのです。

うちで使っている石けんも弱アルカリ性…。
(pHはちょっと違うけど…ね)

よく聞かれる・・・
弱アルカリ性の石けんは肌に悪い…とか、
肌は弱酸性の洗浄剤で洗いましょう…とか、
酸性やアルカリ性だけで、アレコレ言うのは、
そろそろ止めてもらいたいです。

良し悪しは、成分で決まると思うし、
人によっても反応は違いますから…ね。
| スキンケア | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
下地が大切
いつもありがとうございます。

今進行中のお店の改装工事ですが、壁の塗装は終わりまして、
あとは屋根と細かいところだけになりました。


ご来店のみなさまには、ご迷惑をお掛けしています。
天気次第ですが、今週中にはなんとか工事は終了しそうです。


さて、今回の塗装工事ですが、、、
職人の方に、下地処理からしっかりやってもらっています。

塗装は、塗る前の「洗浄」と「下地」が大事…だそうです。
さらに、上塗りよりも、下塗りが大事…だそうです。

これって化粧(メイク)と同じですね。

化粧も、「洗顔」と「下地」が大事。
これをしっかりすると、化粧もバッチリ決まります。
逆に、これを怠ると、色ムラが出たり化粧崩れを起こします。

さらに、化粧下地は、顔の肌の状態に左右されます。

やはり肌が良いと、化粧のノリも良いです。

見えない土台のところが、一番大切なんですね。

なので、バッチリメイクには、顔そりをお勧めします。
もちろん、すっぴん風メイクにも、顔そりをお勧めします。
しかも、若い人よりも年を重ねた人のほうが有効です。(^_^;)

うぶ毛を剃ることで、顔の輝きが違いますね。

メイクを美しく見せるには、「化粧品」に気を使うことも大切ですが、
その前に、お肌を健康にして、良い状態をキープすることも大切です。

理容店は、女性だけでなく、男性の顔作りも手伝いしています。

| スキンケア | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto