Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
石けんシャンプーの敵

いつもありがとうございます。

 

どんな髪も石けんシャンプーで二度洗いをする理容店、茅野市のヘアサロンみどりです。

 

盛り上がっていますね!サッカーのWカップロシア大会。。。

 

大会が終わるまでは、寝不足の人が多いのではないでしょうか。。。

 

さて、当店は、せっけんシャンプーの理容店と言っているので、

店内には、石けんシャンプーしかありません。

 

他の高級シャンプーで洗ってほしいと言われても、、、洗えません。

 

今まで、石けんで洗えなかった髪はないので、全く問題ありませんけど…。

 

そんな石けんシャンプーですが、実は、、、洗いにくい髪があります。

 

それは、家で、毎日、市販のトリートメントをしている人の髪です。

 

先日も、「トリートメントを毎日しています」というお客さんの髪を洗いました。

 

1回目のシャンプー、、、全く泡立ちません。

 

2回目のシャンプー、、、まだ泡立ちません。

 

3回目のシャンプー、、、やっと泡立ちました。

 

本当は4回目に突入しようかと思いましたが、、、

そこそこ泡立って洗えたので、3回で止めました。(^_^;)

 

石鹸は、泡立たないと本来の「汚れを落とす」という仕事ができません。

 

泡立たないということは、それだけ髪が汚れているということです。

 

2回のシャンプーでも泡立たないなんて、恐るべし!市販のトリートメント剤!…です。

 

その人の髪は、トリートメント剤の成分で、しっかりと被膜されていたのでしょう。

 

シャンプー剤という洗剤にしたら、トリートメント剤の成分は、ただの髪の汚れです。

 

それらの成分は、汚れのくせに、髪に強力にくっ付くのです。

 

それが髪に蓄積されていくと・・・、怖いですね。

 

皮脂よりもたちが悪いと思います。

 

石けんの敵は、市販のトリートメント剤です。

 

シャンプー剤には、髪に何も残さないものを使いたいですね。

 

| 石けんシャンプー | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャンプーの値段

いつもありがとうございます。

 

石けんシャンプーの理容店、、、ヘアサロンみどりです。

 

当店では、石けんシャンプーで髪を洗うだけでなく、石けんシャンプーも売っています。

 

今、うちの店で販売している石けんシャンプーは、、、6種類。

 

容量はそれぞれ違いますけど、値段的には490円から、一番高いのでも1300円。。。

 

初めて石けんシャンプーを購入する人は、、、

「石けんシャンプーって安いんですね!」

と驚かれます。

 

そんな方には、

「今まで、どんなシャンプーを使っていたのですか?」

と逆に聞いてみると、、、

 

「美容院で買った5000円の・・・」とか、

「ネットで買った8000円の・・・」とか、

 

逆に、その値段の高さにビックリです。(@_@)

 

巷には、高価格な、高級シャンプーが多いんですね。(^_^;)

 

しかも、当たり前のように使っているし。。。

 

私、個人的な見解ですが、、、

100mlあたり1000円以上するシャンプーは、、、買いません。

(てか、買えません。)

 

100mlあたり500円でも、私にとっては高級シャンプー。。。(^_^;)

 

シャンプーは、高価格=高性能=高満足 ではない…と思っているので。えぇ

 

特に、シャンプーは洗剤ですから、汚れを落とすことが、主な目的。。。

 

トリートメントとかコンディショナーなら、話は別ですけど。。。

 

色々な化学物質が入っていて、その値段は何故??…という商品が多いです。

 

石けんシャンプーも、市販で、安売りしているシャンプーに比べると、

値段的には高いかもしれませんけどね。

 

シャンプーも、化粧品のように、高い物が売れるから不思議です。(^_^;)

 

それでも私は、「お勧めのシャンプーは?」と聞かれたら、

「洗髪は1個100円の固形せっけんでOK!」

って言っちゃいます。(^^)/

 

| 石けんシャンプー | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
パーマした髪でも…

いつもありがとうございます。

 

この冬は、雪が降らなくてラクチンだなぁ〜…と思っていたら、

一昨日、みぞれ状態の雪が降って、ほんのちょっと、、、数センチ積もりましたね。

 

なので、物置きから、雪かきを出してきて、雪かきをしました。

 

やっと…と言う感じですが、雪かきの出番はこれからでしょうか…?

 

さて、今日は、パーマのお客さんがご来店されました。

 

昨年の秋ごろ以来ですので、久しぶりのご来店です。

 

当店のお客さんは、石けんシャンプーを使っている人が多くて、

もちろん、そのパーマのお客さんも、家では石けんで髪を洗っています。

 

で、前回パーマをかけてから、約4か月が経ってますが、、、

前回のパーマのウェーブは、ちゃんと残っていました。 (^^)v

 

石けんシャンプーで洗っても、パーマのウェーブは落ちないのです。

 

パーマをしたら石けんで洗ってはダメ…とか、ウェーブが取れる…とか、

髪が傷む…とか言う理美容師もいますが、そんなことはないんですね。

 

パーマをかけた髪は石けんで洗ってもOKです。

 

ウェーブが取れるのは、石けんのせいではなくて、パーマの技術の問題です。

髪が傷むのは、石けんのせいではなくて、毎日の洗い方やヘアケアの問題です。

 

逆に、石けんで洗っていた方が、ウェーブの持ちが良い…と思います。

 

もちろん、毎日の洗い方というのは大切ですけど…。

 

そこを理解しているかどうかですね。

 

パーマのウェーブを生かすためにも、髪は石けんで洗ってもらいたいです。

| 石けんシャンプー | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
洗い過ぎに注意

いつもありがとうございます。

 

今年の冬将軍は、早いし、強いし、長い…ですね。(((-◇-)))

生粋の長野県人ですが、寒くて朝から外へ出るのが辛いです。。。((p(>_<)q))

 

冷えは、頭皮の血流を阻害し、髪の成長にも悪いので気をつけましょうね。

 

さて、この時期になると、よく聞かれることと言えば、、、

「最近フケが出るようになった!」ということ。。。

 

冬はフケが出て、夏にはフケが治まる…なんて人もいます。

 

まあ、冬はフケの季節ですから…ね。(^^;)

 

フケの原因って色々あります。

 

シャンプー剤、リンス剤、洗い方、ドライヤーなどや、

生活環境、食べ物、睡眠、ストレスなんかもそうですね。

 

それでも、冬のフケの原因と言えば、「頭皮の乾燥」が一番多いです。

 

頭皮が乾燥する理由は、、、

冬の空気は、屋外も室内も乾燥しているという、環境的な理由もありますが、

洗髪の時の洗い過ぎや、ドライヤーの使い過ぎが意外と多いです。

 

そう、大体「洗い過ぎ」という場合が多いです。

 

夏と同じように、シャンプーの時に、ゴシゴシ頭皮を洗っていたら、

フケが出てきたから、フケを落とそうとして、さらにゴシゴシ…。

それでさらにフケが出て…と、完全に悪循環です。

 

なので、頭皮の乾燥でフケが出た人には、洗わないように伝えています。

 

もしも髪を洗うとしても、せっけんやシャンプー剤をつけないで、

お湯だけで、流すだけにしてもらいます。

 

フケが出るということは、頭皮の生まれ変わりのシステムが、

乱れているわけですから、それを正常に戻してやるわけです。

 

変なフケ止め剤や、オイルなんかをつけなくても良いのです。

 

冬は、洗い過ぎに気をつけましょう。

 

汗や皮脂がよく出る夏と、同じように洗ってはダメです。

 

季節(環境)によって、毎日のシャンプーも臨機応変にしましょうね。

| 石けんシャンプー | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
素髪は乾くのが早い

いつもありがとうございます。

 

せっけんで髪を洗う理容店・・・ヘアサロンみどりです。(^^)/

 

せっけんで髪を洗うのには、もちろん、ちゃんとした理由があります。

 

その一つ、、、髪の乾燥が早い!

 

いつもせっけんで洗っている人は感じていると思いますが、、、

洗った後に、とにかく髪が乾くのが早いのです。

 

これは、せっけん洗髪の優位なところです。

 

早く乾く理由は、、、、

せっけんの洗浄力は強いので、汚れをきちんと落としてくれることと、

すすいだ後には、髪の表面には、何もついていないから…ですね。

 

そう、せっけんは、髪を「素髪」にしてくれるのです。

素髪とは、表面に余計なモノがついていない髪の事です。

 

だから、ドライヤーを使わなくても、短い時間で乾きます。

 

このことは、毎日の仕事でも感じています。

 

当店のお客さんの中には、

市販の合成界面活性剤入りのシャンプーを使っている人もいますが、

そんな人は、洗髪後にドライヤーを使っても、なかなか乾かない…。(;´∀`)

 

それが、せっけんシャンプーの人は、同じようにしても、すぐに乾く。

 

男性のショートカットの人の中には、顔を剃っている間に乾いてしまうから、

その後にドライヤーを使わない人もいます。

 

せっけんシャンプーで洗っている人は、自然乾燥も早いのです。

 

同じ自然乾燥と言っても、全然違うのですね。

| 石けんシャンプー | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
泡立たない髪

いつもありがとうございます。

 

当店は、石鹸シャンプーしか使わない理容店です。

 

どんな髪も、石けんで洗います。

 

昔、石鹸をシャンプーを使い始めたころは、

「傷んだ髪は石けんで洗えない…」

なんてことも言っていましたけどね。 (^^ゞ

 

今では、色々と髪に合わせた洗い方がわかってきたので、

どんなに傷んだ髪も石鹸でバッチリ洗えます。

 

って言っても、ものすごく傷んだ髪は・・・ご勘弁ください。

疲れるから…。(笑)

 

さて、私たちは仕事の中で、多くのお客さんの髪を洗います。

 

当店のシャンプー(洗髪)は、基本的に2度洗います。

 

シャンプーは、ただ髪の汚れを落とすだけでなく、

髪の中に残っているカットした髪を落とすことや、

頭皮の血行を良くするマッサージの目的もあるので、

2度洗います。

 

もちろん2回とも、きちんと泡立てて洗います。

 

普通は、1回目でモコモコ、2回目でさらにモコモコ…という感じ。

 

が、中には、1回目から全然泡立たない人がいます。

 

2回目でなんとか泡立つ人、、、

3回目でやっと泡立つ人、、、

4回目まで・・・なんて人もいます。

 

石けんが泡立たない理由は一つ、髪が汚れているということ。

 

汚れと反応して石けんは汚れを落とすのですが、、、

汚れが多いと、石けんの量が足りなくなって、

泡立たない=汚れが落ちなくなるのです。

 

ただし、「汚れ」と言っても色々です。

 

頭皮から出る汗や皮脂…は、誰にでもある汚れですね。

 

ワックスやスプレーやムースなどの整髪剤…も汚れです。

 

椿油やホホバ油などのオイル類…も汚れです。

 

あと、TVCMで見るようなシャンプー・トリートメント剤に入っている、

髪に被膜する成分…も、当店では、汚れという認識です。

 

シリコーンや合成界面活性剤…も汚れですね。

 

髪に付着しているものは全て…汚れです。 (^_^;)

 

「汚い」とか「きれい」とかは関係ないのです。

 

なので、見た目はキレイな髪の人でも、石けんが泡立たない人はいます。

そんな人は、2回、3回…と洗います。

泡立つまで洗います。

 

石けんシャンプーは、髪の汚れのセンサーの働きもあるのですね。

 

当店で、何度もシャンプーで洗われる人は、、、要注意です。(笑)

| 石けんシャンプー | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャンプーにこだわるわけ

いつもありがとうございます。

 

当店は「石けんシャンプーの理容店」です。

 

当店では、どんな髪も「石けんシャンプー」で洗髪させていただきます。

 

っていうか、お店にあるシャンプー剤は、石けんシャンプーしかないので、

他のシャンプー剤で洗うことはできない…だけですけど。(^_^;)

 

うちのお店が、なぜ、カットでもなく、ヘアカラーでもなく、

シェービングでもなく、パーマでもなく、トリートメントでもなく、

シャンプーにこだわるのか・・・??

 

それは、髪と頭皮の健康ためには、毎日のシャンプーが大切だと考えているからです。

 

「髪」が健康だと、カットもヘアスタイルも決まるのです。

「頭皮」が健康だと、美しい髪になるのです。

 

逆に、髪が傷んでいたり、変なモノが付着している髪だと、

いくら上手にカットしても、ヘアスタイルが決まらないのです。

 

ヘアスタイルを作るには、理容師のカット技術も大切だけど、

素材である髪の毛の健康って、それ以上に大切なのです。

 

実は、傷んだ髪を、思ったようなヘアスタイルにするのは至難の業…。

 

なので、当店を訪れる人には、髪を大切にしてもらいたい。(^_^;)

 

みなさんも、自分の体の健康は気にしていると思いますが、

病気になって最先端の医療を受けるよりも、健康でいることのほうが大切ですよね。

 

だから私たちは、予防医学と同じ考えで、髪も予防理容と考えています。

 

ヘアケアの基本は、とにかく髪を傷めないこと。

 

で、そのためには、月に一回の理容店で、髪のケアをするだけでは、全然ダメ。

 

毎日の、家でする、自分でするヘアケアが影響するのです。

 

家で毎日するものと言えば、、、そうシャンプー(洗髪)です。

 

毎日のシャンプーで髪を傷めている…なんて、信じられないと思いますが、

髪は洗えば洗うほど傷みます。これが事実。

 

その傷みのレベルを、いかに最小限にするか・・・だけです。

 

私たちは、お客さんの髪と、一生お付き合いしたいと思っています。

どうせなら、その人の髪に、最後まで責任を持ちたいと思っています。

 

そのために、髪は石けんで洗ってもらいたい。

 

本当は、石けんも洗剤だから、使わないほうが良いのだけれど、

洗剤を全く使わないのも、今の時代、難しい事もあるから・・・ね。

 

どうせなら石けんで洗ってもらいたい。

 

当店が、17年前からずっと、石けんにこだわり続けているのは、

そんな「想い」も、理由の一つなのです。

| 石けんシャンプー | 22:09 | comments(3) | trackbacks(0) |
石けんシャンプーと泡立ち

いつもありがとうございます。

 

今日は、天気予報では雪でしたが、、、

なんとか雪にはならず雨になって、それでも寒い一日でしたね。

 

これでさらに桜の便りは遅れそうです。

 

さて、当店は、石けんシャンプーで髪を洗う理容店です。

 

それ以外のシャンプー剤は、店内に置いていないので、

どんな人でも、石けんで髪を洗わせてもらいます。はい

 

時々ですが、、、

石けんシャンプーで洗い始めると、全く泡が立たない人がいます。

 

本当に「あれ??」と思うほど、泡立たない…。

 

石けんシャンプーは「泡」が命です。

 

泡立たないと、石けんの優秀な洗浄力を発揮できないので、

汚れは全く落ちません。(T_T)

 

その泡立たない人がどんな人かというと、、、髪が汚れている人です。(^_^;)
 

「汚れ」というと、汗や皮脂や埃など…だと思われがちですが、

ワックスやムースなどスタイリング剤も、シャンプーにとっては立派な汚れです。

椿油やホホバ油も、かなり強力な汚れです。

 

髪に余計なものがついている髪=汚れている髪 です。えぇ

 

あと、CMで良く見るシャンプー剤の、リンスやトリートメント剤を使っている人。

 

強力なコーティング成分が、髪の毛にくっ付いています。

 

リンス・トリートメントの補修成分も、立派な汚れですからね。

しかも、すごく頑固な汚れです。

もう、毎日汚れを蓄積している…ようなものです。(^_^;)

 

で、そのように泡立たない人は、泡立つまでシャンプーをします。

 

シャンプーしてはすすぎ、シャンプーしてはすすぎ、、、

2回、3回、4回…と繰り返すことで、やっと泡立ちます。

 

泡立った=汚れが落ちたという目安です。

 

石けんシャンプーは洗浄力は強いので、

汚れを落とすことは得意です。

 

他の合成界面活性剤入りのシャンプー剤を使った場合だと、

汚れを完璧に落とすには、もっと洗う回数が必要でしょうね。

それらは、泡立ちだけは良いから、汚れの落ち度はわからないし…。

 

ヘアスタイルを作ることも、ヘナで染めることも、

まず、髪の汚れを落とすことが大切です。

 

本来の髪に戻すことが、本来のシャンプーの目的なのです。

 

石けんシャンプーを勧める理由は、そんなこともあるのです。

| 石けんシャンプー | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
髪が抜ける…?

いつもありがとうございます。

 

「石鹸シャンプーを使い始めたら、髪が抜け始めたけど大丈夫?」

という質問をいただきました。

 

時々、同じような質問を受けるのですが、、、ほとんど「大丈夫」でしょう。(^_^)

 

石鹸シャンプーと抜け毛は、ほとんど関係ないです。

 

「絶対に」…とは言えませんけどね。。。

 

髪は、頭皮という皮膚のなかでも、一番下のほう(奥のほう)の、

皮下組織にある毛乳頭というところで作られてます。

 

その毛乳頭にある毛母細胞が、

血管から栄養を受け取って分裂し、髪は成長するのです。

 

髪を洗う時、石鹸シャンプーが侵入(浸透)できるのは、

頭皮の中でも、表面にある表皮まで、、、、

かなり頑張っても、その下の真皮というところまでです。

 

毛母細胞までは影響はないと思います。

(実際は見たことがないので、あくまでも予想です)

 

別な言い方をすれば、頭皮のバリア機能は、そんなに甘くはないので、

洗髪で頭に石けんをつけたくらいでは、毛穴の中まで浸透させてくれません。

 

ましてや、脱毛させるなんて…。

 

これは、どんなシャンプーを使っても同じです。

 

石鹸が弱アルカリ性だから、、、とかいう問題でもありません。

 

シャンプー剤が原因で髪が抜けるということは、まず無いでしょう。

(皮膚疾患やアレルギーは別ですけど)

 

でも、それでも「石鹸を使い始めたら…」ということなので、

何か、他に原因があるかもしれませんね。

 

一番疑わしいのは、髪の「洗い方」、洗髪方法でしょうか。。。

 

石鹸に替えてから、頭皮をしっかり洗わないといかん!と思って、

今まで以上にゴシゴシ洗ったとか。。。。

 

今まで、手(指)だけで洗っていたけど、

シャンプーブラシなどを使って、洗うようになったとか。。。

 

石鹸で洗って、きしんでしまって、髪が絡んだりしたところを、

いつも以上に力が入ったとか。。。無理に引っ張って洗ったとか。。。

石鹸には、ツルツル成分が全くないからね。きしんで当たり前です。

 

洗い方が変わると、抜け毛の量も変わります。

 

しっかり洗うと、いつもよりは抜けるでしょう。

 

でも、一日100本くらい抜けるのは、普通ですから、ご心配なく。

(もちろん、本数には個人差があります。)

 

髪には、ヘアサイクルというがあるので、

抜けてもまた生えてくるので、大丈夫です。

 

あとは、季節の変わり目で、体内のホルモンバランスが乱れたり、

寒くなって体の冷えから血流が悪くなって、ちょうど抜ける時期だったとか。。。

 

女性のロングヘアだったら、抜け毛が1本・2本多くても、

見た目で多く感じます。

 

まあ、抜け毛については、石鹸シャンプー云々よりも、

洗い方など、他の要因が考えられます。

 

抜け毛が多くて心配な方はご相談ください。

 

余談ですが、毎日の洗髪は、シャンプー剤に何を使うか…も大切ですが、

それよりも、洗い方のほうが大切だし、

実は、洗い方よりもすすぎ方のほうが、もっと大切ですよ。

| 石けんシャンプー | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
床もツルツル…

いつもありがとうございます。

 

ブームになっていたノンシリコンシャンプー…。

そろそろ下火でしょうか?

 

シリコーンは髪に良くない…というイメージで注目されました。

 

でも、シャンプーにはシリコーンが入っていないけど、

セットで売っているトリートメントには、シリコーンがたっぷり…

なんていう、詐欺みたいな商品も、巷では相変わらず売っています。

 

シリコーンは本当に悪者だったのでしょうかね・・・?

 

それよりも、カチオン化されたポリマーのほうが、

私は、たちが悪い気がするんですけどね。

 

「ノンシリコンシャンプー使ってます!」

なんて言う人の髪でも、不自然なツルツル感があります。

 

そんなシャンプーには、カチオン化セルロースとか、

カチオン性の合成界面活性剤が入っています。

 

そんな人の髪をカットすると、

落ちた髪で、お店の床もツルツルになります。

 

髪だけでなく、床もコーティングしてくれます。

 

おかげで、床のワックス不要…。(^^ゞ

 

恐るべし、カチオン化成分!

 

それくらい強力に付着する成分が入っているんですよ。

 

そんな成分が、髪はともかく、頭皮や手に付着するから、厄介です。

 

シリコーンだけが悪者じゃないのです。

 

「髪にも、頭皮にも、手にも、変なものは残さない」

これが当店のヘアケア&スキンヘアの基本になっています。

 

だから、毛穴をきれいにしても効果のないヘッドスパや、

化粧品を塗りつけて肌を荒らすだけのフェイシャルエステはしません。

 

私たちは、わけのわからない成分の入ったモノは、

お客さんの頭にも、顔にもつけないようにしています。

 

大切なものは、ちゃんと体の中から出てくるのです。

| 石けんシャンプー | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto