Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
<< 天使の輪 | main | 爆発 >>
スパイラル
いつもありがとうございます。

また寒さが戻ってきて、寒い一日でした。

…が、特に用事がなければ、外に出なくていられるのが、
この仕事(自営業)のいい所です。(^_^)
(外で仕事をしている人、、、すみません)

さて、そんな寒い中、パーマをかけに来てくれたお客さま。
(Hさま、ありがとうございました)

髪の傷みが気になりました。

以前は、強めのパーマをかけて、ヘナで染めていたのですが、
少し前から、白髪をアルカリカラーで染めています。

パーマとアルカリカラーって、
髪のダメージを加速させるコンビです。
単独なら、まだましですが、両方だと、傷み倍増です。

当店でパーマをかけるのは、ありがたいのですが、
傷んでいる髪を見ると、やっている私たちの心も痛いです。

ヘナで染めていた時は、そんなに傷んでいなかったのですが…。

完全に、髪を傷める「負のスパイラル」になってます。

こんな渦巻きです↓

(きつい)パーマをかける

 髪が少なからず傷む

アルカリカラーで染める

 髪が表面だけでなく内部まで傷む

パーマをかける。
髪のタンパク質が傷んでいるので、
きつくかけるには、前よりも負担をかける技術となる。

 さらに傷みが進む

アルカリカラーで染める

 傷んでいるので、色が抜けるのが早い。染まらない。


・・・これを繰り返すと、どんどん毛先は傷んでいくわけです。
怖いですね。

せめてカラーだけは、植物性のヘナにすると、
この負の連鎖から抜け出せます。

ヘナには、強力ではありませんが、
髪のタンパク質を補修する効果がありますからね。

市販のトリートメント剤よりも、ヘナは効果があります。
パーマで受けるダメージも、うまく誤魔化してくれます。

また今度ヘナを勧めてみようと思います・・・。(^_^;) 小心者
| 髪の毛 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hs-midori.com/trackback/1100549
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto