Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
<< 血管年齢 | main | 父の日 >>
防傷
いつもありがとうございます。

時々、
「傷んだ髪は、せっけんシャンプーで直りますか?」
と質問されます。

残念ながら、せっけんシャンプーで洗髪しても、
他のシャンプー剤やリンス剤を使っても、
直りません。

そもそも、シャンプー剤は「洗剤」ですので、
髪を直したり、良くするモノではありません。

そして、「髪は一度傷んだら直らない」
・・・これが、現在の常識です。
(将来、すごい技術が生まれたら直るかもしれませんが…)

なので、美しい髪を維持したい人は、傷めないことが大切です。

どんなにすばらしいトリートメントを使っても、
どんなにすごい技術を使っても、
傷んだら元に戻すことはできません。

ただ、色々な物質を髪に付着させたり浸透させて、
手触りや見た目を、誤魔化すことができるだけです。

なので、当店では、髪を大切にしたい人には、
できるだけ髪は傷めないように予防すること、
すなわち「防傷」という考えを勧めています。
(こんな言葉はないけど…(^_^;))


このブログで、以前、
これからは、理容師でも「予防理容」という考えが大切だ…
ということを書きました。

今では、医師や病院でも予防医療に力を入れているし、
歯医者さんでも、虫歯予防の指導や予防治療に力を入れています。

治療よりも、予防することが大事。

なので、これからは、理容師も、
髪を傷ませないための「予防理容」を考えないといけません。

まだ、人間の怪我や病気は、治療することも可能ですが、、、
髪は、根本的には直すことができないので、
「予防理容」は、髪のためには、とても大切だと思います。

これからは、髪の専門家として、最新のヘア・スタイルを提供するだけでなく、
消費者の皆さんへ、正しい知識を伝えることも大切だと思うのです。

こんなことを言ったら、同業者から、
「パーマもカラーもアイロンも、何もできないじゃん!」
と言われると思いますが…。(^_^;) 

理容の技術を否定しているわけではありません。
リスクの説明を正直にできるか、できないか…だと思います。

そのためにも、まだまだ勉強の日々です。
| 髪の毛 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hs-midori.com/trackback/1100578
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto