Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
<< 目標 | main | 暑かった〜! >>
石けんシャンプーと泡立ち

いつもありがとうございます。

 

今日は、天気予報では雪でしたが、、、

なんとか雪にはならず雨になって、それでも寒い一日でしたね。

 

これでさらに桜の便りは遅れそうです。

 

さて、当店は、石けんシャンプーで髪を洗う理容店です。

 

それ以外のシャンプー剤は、店内に置いていないので、

どんな人でも、石けんで髪を洗わせてもらいます。はい

 

時々ですが、、、

石けんシャンプーで洗い始めると、全く泡が立たない人がいます。

 

本当に「あれ??」と思うほど、泡立たない…。

 

石けんシャンプーは「泡」が命です。

 

泡立たないと、石けんの優秀な洗浄力を発揮できないので、

汚れは全く落ちません。(T_T)

 

その泡立たない人がどんな人かというと、、、髪が汚れている人です。(^_^;)
 

「汚れ」というと、汗や皮脂や埃など…だと思われがちですが、

ワックスやムースなどスタイリング剤も、シャンプーにとっては立派な汚れです。

椿油やホホバ油も、かなり強力な汚れです。

 

髪に余計なものがついている髪=汚れている髪 です。えぇ

 

あと、CMで良く見るシャンプー剤の、リンスやトリートメント剤を使っている人。

 

強力なコーティング成分が、髪の毛にくっ付いています。

 

リンス・トリートメントの補修成分も、立派な汚れですからね。

しかも、すごく頑固な汚れです。

もう、毎日汚れを蓄積している…ようなものです。(^_^;)

 

で、そのように泡立たない人は、泡立つまでシャンプーをします。

 

シャンプーしてはすすぎ、シャンプーしてはすすぎ、、、

2回、3回、4回…と繰り返すことで、やっと泡立ちます。

 

泡立った=汚れが落ちたという目安です。

 

石けんシャンプーは洗浄力は強いので、

汚れを落とすことは得意です。

 

他の合成界面活性剤入りのシャンプー剤を使った場合だと、

汚れを完璧に落とすには、もっと洗う回数が必要でしょうね。

それらは、泡立ちだけは良いから、汚れの落ち度はわからないし…。

 

ヘアスタイルを作ることも、ヘナで染めることも、

まず、髪の汚れを落とすことが大切です。

 

本来の髪に戻すことが、本来のシャンプーの目的なのです。

 

石けんシャンプーを勧める理由は、そんなこともあるのです。

| 石けんシャンプー | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hs-midori.com/trackback/1100995
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto