Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
<< 多用途って便利 | main | 道路改良工事のお知らせ >>
毎日のトリートメントよりも

いつもありがとうございます。

 

茅野市でヘナを使った白髪染めをしている理容店、、、ヘアサロンみどりです。

 

もちろん、使用しているヘナは、天然のヘナ100%の粉です。

 

白髪染めをしたいけど、髪を傷めたくない人や、頭皮トラブルを起こしたくない人には、

ヘナで染めることをお勧めしています。

 

っというか、「アルカリカラーで染めて!」と言われても、

お店にはアルカリカラーはないから、できませんので、、、あしからず。(^^;)

 

さて、当店はヘナの専門店なので、お店ではヘナ染めしかできませんが、、、

来店されるお客さんの中には、ヘナで染めていない人もいます。

 

自分で市販の毛染め剤で染めたり、他の美容院で染めている人ですね。

 

それはそれで良いのですが、、、そういう人の髪は、傷んでいる人が多い…。

 

傷んでいるから、家庭では、トリートメントを使っている人が多い…。

 

毛染めによって傷んでいるのか、トリートメントで傷んでいるのかわかりませんが、、、

はたまた、その両方で傷んでいるのか…??

 

まあ、傷んでいるから、それを誤魔化すのも大変です。

 

髪は一度傷んでしまうと、元に戻ることはありません。

 

リンスやトリートメントや、コンディショナーやヘアオイルなんかで、

上手に誤魔化すしかありません。

 

髪は、皮膚と違って、治ることはないんですね。

 

それが、ヘナを使っても、上手に誤魔化せます。

 

ヘナは髪を染めるだけでなく、髪のダメージを誤魔化すこともできるのです。

 

それは何故か…?

 

ヘナの成分は、髪の内部まで入っていって、中のタンパク質にくっ付きます。

 

髪を構成しているタンパク質に、直接くっ付くので、

傷んでいるタンパク質をちょっとだけ、強くしてくれる。

 

補修と言うほどではないけど、髪質がちょっと良くなる…という感じです。

 

なので、傷んだ髪にヘナをすると、パサパサ感がギシギシ感が和らぐことがあります。

 

残念ながら、シリコーンのように、劇的には変わりませんけどね…。(^^;)

 

だから、毎日毎日、トリートメントをするよりも、

ヘナを塗ったほうが、髪質は良くなります。

 

ヘナにトリートメント効果がある…というのは、そういうことです。

 

傷んだ髪にはヘナを。。。

さらに、傷まないようにヘナを。。。

 

本当は、全てのお客さんに使ってもらいたいのですが、、、

なかなか強引に勧められない小心者です。σ(^_^;)

| ヘナ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hs-midori.com/trackback/1101015
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto