Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
<< ヘナ+インディゴ | main | ヘナ+インディゴ 3 >>
ヘナ+インディゴ 2

いつもありがとうございます。

 

ヘナ染めとせっけんシャンプーの床屋、ヘアサロンみどりです。

 

(前回の続きです)

 

普通は、ヘアカラーの染まり方の実験と言うと、、、

それ専用のテスト用の毛束と言うモノがあり、

カラー剤の染まり具合や、色のチェックではそれを使います。

 

テスト用の毛束とは、こんなモノ↑↑

 

ちなみに上の画像は、ヘナで染めた髪を、

せっけんで30回洗った場合の、色落ちを確認した時のものです。

(ほとんど落ちてないでしょ!)

 

なので、毛束を使っても良かったのですが、、、

今回は、いつもヘナ染めをしている人の髪でやりました。

 

そのものズバリ、人体実験です。

(協力してくれたIさま、ありがとうございました)

 

で、今回の比較は、

 

手順A:ヘナとインディゴを1:1で混ぜた粉を使った一度染め

手順B:ヘナを塗って放置後、流さずインディゴで染めた重ね染め

 

の染まり方の違いです。

 

 

最初の白髪の状態

 

毛先にはヘナが残っています。

 

左側:ヘナとインディゴを1:1に混ぜたもの

右側:ヘナのみ

 

 

ラップして赤外線で温めてしばらく放置。。。

 

 

放置後の状態

左側:インディゴの色も出て濃い緑色に

右側:ヘナの色のみ

 

ここから、右側のみインディゴを塗り加えました。

 

塗り終えた後の状態

 

左側:インディゴの色が濃くなっています

右側:インディゴの色味が加わりました

 

このままラップをして温めてしばらく放置。。。

 

その後、シャンプーして流しました。

 

さて、色の出方は・・・?

 

次回へ続く

| ヘナ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hs-midori.com/trackback/1101020
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto