Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
<< 超・刈り上げ | main | 今年はピーカン >>
ヘナの退色防止は…

いつもありがとうございます。

 

髪の健康を考えて、白髪はヘナで染める理容店、ヘアサロンみどりです。

 

当店では、ヘナ染めを始めてもう十数年になります。。。

 

初めは「ヘナなんていう植物で髪が染まるの?・・・」と思っていましたが、

今では、アルカリカラーの白髪染めは止めて、そのヘナしかしなくなりました。

 

ヘナは自然のモノなので、思うように染まらないことも多く、理容師泣かせですが、

やりがいがあったり、毎回違うというのが、面白いところでもあります。

 

そう言いながら、今まで、多くのお客さまで、色々と実験させていただきました。(^^ゞ

ありがとうございます。(^_^;)ごめんなさい

 

で、ヘナの退色防止というか、色持ちを良くする方法としては、

石けんシャンプーで洗髪して、その後には必ず酸性リンスをすることを、

お勧めしています。

 

洗髪後に、酸性リンスをするか否かで、色持ちが全然違います。

 

今までの経験上ですけど…ね。

 

石けんシャンプーで洗っているだけでは、ヘナの色落ちが早くなっちゃいます。

 

※ただし、石けんシャンプーで落ちているわけではありません

※他のシャンプー剤でも同じです

 

石けんシャンプーで洗った後に、酸性リンスをしっかり・きちんとすることで、

髪が安定して、ヘナの色持ちが良くなるのです。

 

なので、ヘナをしている人には、酸性リンスは必須です。

 

やり方は、リンスを洗面器にお湯で薄めて、髪全体につけように勧めていますが、

リンスを直接つけてから、髪を梳かして、万遍なくつけてもOKです。

 

とにかく、しっかり、きちんと髪に付ける(髪を浸ける)ことです。

 

その後、軽くすすいで流します。

 

「どんな酸性リンスかいいの?」とか、「酸性リンスって何?」っていう人は、

お店でご相談ください。(*^-^*)

 

| ヘナ | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hs-midori.com/trackback/1101073
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto