石けんシャンプーの理容店【ヘアサロンみどり】ブログ

茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、石けんシャンプーとヘナの専門店です。
髪と頭皮の健康と美しい髪のために、
洗髪に石けんシャンプーを勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪から」
髪という「素材」を大切に仕事をしています。
<< ヘナの専門店 | main | あれから一年・・・ >>
洗浄力で選ぶなら…固形石鹸

いつもありがとうございます。

 

お客さんの髪を、固型石けんで洗う(こともある)理容店、、、

ヘアサロンみどりです。

 

普通、「シャンプー剤」と言えば、液体のシャンプー剤を想像しますよね。

 

市販で売っているシャンプー剤は、ほとんど全部、液体状ですからね。

 

もちろん、石けんシャンプーも、液体タイプが主流です。

 

でも、石けんには、固形の石けんもあるわけで、

固形のシャンプー(シャンプーバー)というモノもあります。

 

固形石けんで髪を洗っている人、、、結構、多いです。(^_^;)

 

まあ、形状はどうであれ、石けんは石けんですから、何でも洗えます。(^^)/

 

当店でも、お客さんの髪の状態によって、シャンプー剤を選んで洗髪しています。

 

で、時には、固形石けんで洗う人もいます。

 

それはどんな時かというと、、、洗浄力を求める時です。

 

髪には、汗、皮脂、埃などの汚れの他に、

ワックス、ジェル、スプレーなどの整髪料の汚れもあるし、

お仕事柄、機械油や油絵具のようなモノまで、付いていることがあります。

 

強力な汚れに対しては、洗髪回数を増やすという方法もあるのですが、

強い洗浄力で、回数は抑えて洗髪したほうがラクです。

 

なので、そんな時には、固形石けんの登場です。

 

やはり、液体石けんよりも、固形石けんを直接髪に擦りつけた方が、

洗浄力が強くて、汚れが早く落ちます。

 

固形石けんの方が、洗浄剤としての「石けん」の分量が多いですからね。

 

液体石けんの方が、含まれる水分が多いので、ちょっと洗浄力が落ちます。

 

なので、固形石けんで洗った方が、頑固な汚れが落とせます。

 

ただし、一口に「固形石けん」と言っても、洗浄力は様々です。

 

その石けんの洗浄力は、含まれる「脂肪酸」の、種類と量で決まります。

 

含まれる脂肪酸は、石けんの材料に使った油(脂)によって決まります。

 

なので、材料となる油(脂)によって、石けんの洗浄力は変わるわけです。

 

ここが、石けんの面白いところですね。

 

このところ髪が洗えなかった…とか、

頭皮や髪がちょっと汚れているな…と感じたら、

固形石けんで洗うと良いですよ。

| 石けんシャンプー | 22:32 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto