石けんシャンプーの理容店【ヘアサロンみどり】ブログ

茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、石けんシャンプーとヘナの専門店です。
髪と頭皮の健康と美しい髪のために、
洗髪に石けんシャンプーを勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪から」
髪という「素材」を大切に仕事をしています。
お祝い
 私の実家で、長女の就職祝いと、息子の高校入学のお祝い会をしました。
私たち家族と祖父母だけの、ささやかな祝宴です。

長女は、今までと同じ理容店で働くことになりましたが、
祖父母にとっては、息子が県外の高校へ行ってしまうのが寂しいようでした。
やはり自分の子どもよりも、孫は可愛いようですね。
4月から祖父母が気落ちするんじゃないかと心配です。(^^;)

そういえば、私が大学に進学して家を離れた時も、
両親よりも祖父母が悲しみましたね。
祖父からは下宿先に、ちょくちょく手紙がきてました。
「親には内緒だぞ!」と書かれた手紙と一緒に、お金も少し入っていたりして・・・。
孫には甘くなるのは、いつの時代も同じです。
それが生きがい・・・かも知れませんね。

私たち親にすれば、早く巣立って行ってくれて嬉しいのですが・・・。(^^ゞ

さて、今、この日本がピンチの時に、
私たち子育て世代は何ができるのか?
やはり、これから日本を建て直す、未来を背負って立つような子どもを、
きちんと育てることが、私たち大人(親)の使命だと思います。
子どもたちがこの大震災を見て、感じて、体験して、どう思い、どう行動するかで、
将来の日本が決まるのかも知れません。

そのためにも、日本中がドタバタしている状態ですが、
私たち大人が良い見本を示して、未来へ繋げたいと思います。
頑張りましょう!
| 雑記 | 22:00 | comments(0) | - |
支援先
当店でも、 東北関東大震災で被災された方々の、一日でも早い復興を願い、
来店されたお客さまから義援金を募集しております。

すでに多くの方々よりご協力をいただき、ありがとうございます。
日本人の心の温かさ、すばらしさを感じます。

みなさまからのご厚意で集まったお金ですが
ゆめ風基金」に送らせていただきたいと思います。

ゆめ風基金


今後も障害者のみなさんを援助し、ずっと応援していきたいと思います。



| お知らせ | 22:58 | comments(0) | - |
ここでも
 福島の原発事故は、予断を許さない状態が続いています。

この辺のコンビニやスーパーでも、水のペットボトルは売り切れ状態のようです。
本当に日本が放射能汚染されるとは・・・。
この事態が一日でも早く収まって、東日本の復興が早く始まる事を願っています。

さて、我が家のマイカーですが、
ちょうど大地震が起きた日に、満タン給油をしてありました。
今思うと、変なカンが働いたかも・・・知れません。

その後は、娘の高校は春休みなので、駅までの毎日の送迎はなく、
震災後は、車の使用は少なかったので、気にしませんでしたが、、、
この辺のガソリンスタンドでも、ガソリン不足なんですね。

今日、近所のセルフのスタンドで給油したら、
「15リットル以下でお願いします」と言われました。
貼り紙には、
「次回の入荷まで、レギュラー15L、灯油30L以下でお願いします」
と書いてありました。

私はそれで十分ですけど・・・。
ガソリン会社によっては、まだ流通が滞っているようです。
予想よりも物流の復帰が遅いですね。

今は焦らず、必要なところへ、必要なモノがちゃんと届くように、
我慢するところは我慢して、日本を応援したいと思います。


| 雑記 | 22:26 | comments(0) | - |
目標は来年へ・・・
 4月に出場する予定でした「長野マラソン」ですが、
今回の大震災を考慮し中止が決まりました。
東日本が、、、いや日本がこのような状態ですので、仕方がありません。
参加料は喜んで義援金として送らせていただきます。 >大会本部さま

今回は、妻もエントリーしており、ついにフルマラソンに初挑戦!!
だったのですが、残念ながらその気合は来年へ持ち越しです。
まあ、ちょっと42km走るには練習不足だったと思いますが・・・。
(正直、本人はホッとしていると思います(^^;))

私は、この冬は雪が少なかったのと、地区の役も終わったので、
順調に走りこんできましたが、記録の更新は来年に持ち越しです。
一年後は、被災地が復興し、みんなに笑顔が戻り、
平和の中で気持ちよく走りたいと思います。

4月に向けて応援してくれたみなさま、ありがとうございました。
その分、これからも日々頑張ります!
| 雑記 | 22:59 | comments(0) | - |
元気
東日本では、まだまだ多数の不明者がいたり、
原発の放射能問題があったりで、震災は続いています。

被災された方々には、少しでも早く笑顔が戻ることを願うとともに、
現地にて救援・救護活動を行っている方々には感謝する日々です。

私にとって、今は義援金を送るとか、節電するとか、物資を節約するとか、
救援物資を集めることしかできませんが、心から応援しています。

私たちのように、幸いにも被災しなかった人たちは、
自分ができることをするしかありません。

私たち理容師は、誠心誠意で仕事をして、
お客さまに安らぎと笑顔と元気を与えることで、
金銭的にも精神的にも支援していきたいと思います。
そして、みんなで元気を出して応援したいと思います。
頑張りましょう日本!


さて、先週、中学校の卒業式が行われ、息子が中学校を卒業しました。

卒業式

早いもので、我が家の子供たちの義務教育は、これで全員終わりました。
法で定めるところの「教育を受けさせる義務」が終わったことになります。

あとは、自分の学みたい事を、学びたい所で学んでいって欲しいと思います。
その費用は、親からの借金だと思ってもらいたい・・・ですね。 (^^;;
出世払い・・・よろしく。
| 雑記 | 22:37 | comments(0) | - |
見守る
未曾有の大地震におきまして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一人でも多くの方が救出され、一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

当店は、計画停電はないので、今週も通常営業をしております。

人命救助は、自衛隊や消防の方々など、専門家の人たちの活躍に期待するしかなく、
原発の被害阻止は、懸命に、まさに命懸けの作業をしている東京電力の方々に期待するしかありません。
頑張れ日本!!

私たちは、救助活動を円滑に進めるために、落ち着いて行動することだけしかできません。
今は、被災地の状況をきちんと知り、被災者のみなさんをやさしく見守り、
それから落ち着いたところで、私に出来る事をしていきたいと思います。
これから復興するまで、長い長い援助活動が必要ですから、焦る必要は無いと思います。
(それでも居ても立ってもいられず、ネットから義援金を送りました)

ただ、ここは地震の被害も、計画停電の影響も少ない地域なのですが、、、
ちょっと周りで大騒ぎしていることが心配です。

ガソリンスタンドが大混雑、店の日用品や食料品の売り切れ状態など、
東北・関東地方と同じようなパニック状態が見られます。

こういう時だからこそ、できるだけ普通の生活をする。
不便なこともちょっとだけ我慢する。

これも大切なことだと思います。
私たちの心ない行動で、被災地に必要な物が不足して届かない・・・
なんてことが起こらないようにしたいですね。

今は日本人の力と心を結集して頑張るしかないです。

| 雑記 | 23:15 | comments(0) | - |
できること
11日に東北地方で発生した地震で、東日本は大変なことに・・・。

TVで映される映像や、現場の状態を聞いて、ため息しかでません。

地震発生後も、私は幸いにも、お店で普通に営業をさせていただきましたが、
被災地のこと、被災者のみなさんのことがとても心配です。

今、私には何ができるのか・・・?
これから、できることをしていきたいと思います。

| 雑記 | 22:40 | comments(0) | - |
卒業
うちの長女、理容の専門学校に通っていたのですが、
本日、おかげさまで、なんとか無事に卒業しました。

ほんと卒業できて良かったです。
自転車事故、盲腸入院、新型インフルエンザ、交通事故で手術&入院など
まあ、この二年間でいろいろなコトを起こしてくれましたが、卒業です。
(今は珍しい)店舗通学でしたが、この二年間よく頑張りました。(^_^)


卒業証書を受け取る娘
卒業

私は、卒業生の保護者、兼PTA会長として出席してきました。
(実は、この専門学校にはPTAがあって、今年は、私がPTA会長・・・(^^;)

卒業式には振袖・袴で出席すると言うので、
朝から娘を予約した貸衣装店へ送り、美容師さんに着付けてもらい、
会場へ向かいました。

式の会場は、ブライトガーデン
結婚式場です。
贅沢ですね。(笑)
まあ、その後に同じ会場で謝恩パーティーをするので、
そういった都合でしょうけどね。

正午から始まった式では、来賓席での観覧です。

で、在校生の送辞、卒業生の答辞に続いて、
私が保護者代表の謝辞を言わせてもらいました。
これがPTA会長の最後の仕事です。(^^;)

なんとか無難に終わりました。たぶん(^^;;;

今回の謝辞ですが、特別な想いを込めさせていただきました。

実は、この専門学校では、今年から理容科の募集がなくなり、
ここで卒業する理容科の生徒が、最後の卒業生となりました。

本当に残念なことであり、理容業としても困ったことです。
これで、県内の専門学校から、理容科が全く無くなってしまったので、
これから理容師を志す若者は、県外の学校へ進学しないといけません。

これは、県内の理容業界にとってはマイナスです。
是非、理容科を復活させてもらいたい・・・そんな想いを込めました。

まあ、最後の卒業生である娘たちが、これから活躍してくれることを期待しています。

本日卒業した子どもたちと保護者の方、おめでとうございました。
夢に向かって、この道をずっと歩んでいかれることを祈ってます。
| 雑記 | 23:13 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2011 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto