Beuty!Healthy!Happy! (健康美髪師ブログ)

長野県茅野市の理容店「ヘアサロンみどり」の店主が書いています。
当店は、ヘナと石けんシャンプーの理容店(床屋)です。
髪と頭皮の健康を考えて、石けんシャンプーの利用を勧めています。
「ヘアスタイルは健康な髪が基本」という考えから、髪という「素材」を大切に仕事をしています。
美と健康と幸せを感じる生活を目指し日々奮闘中!
全身用シャンプー
いつもありがとうございます。

夏本番になってきました。

暑くなってくると、髪をバッサリと切るお客さんが多くなり、
カットする私たちも、スッキリ!サッパリ!しています。(^^)/

夏のヘアスタイルは、見た目もクールビズでいきたいですね♪
短髪、刈り上げ、ショートカットは理容師にお任せ下さい。(笑)

暑い日は、頭から冷やしましょう!

さて、この季節、、、当店で人気の商品の紹介です。


おとこのシャンプー

地の塩社の「男のシャンプー」

スー!とする清涼感がある石けんシャンプー。
柿タンニンとメントールを配合してあるので、汗の臭いもスッキリ落します。
汗をかいた後や、シャワーだけでスッキリ・サッパリしたい時にお勧め。

男性向け、、、ですが、もちろん女性も使えます。

全身洗えるシャンプーですので、髪も体もこれ一本でOK!

当店で販売しておりますので、ご利用ください。


| せっけん | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
体洗い
いつもありがとうございます。

先日、ボディシャンプーを買って行かれたお客さんから、
「おかげで、孫の肌が治ってきたよ」
という報告をいただきました。

そう言えば、、、孫さんの肌が荒れているので、
石けんを使わせてみたい…と相談を受けていました。

固形石けんでも良かったのですが、、、
液体で使いやすいボディシャンプーを勧めました。
もちろん、石けん成分のボディシャンプーです。

「それでも変化がないようなら、何もつけずに洗って下さい」
というアドバイスも忘れずに加えておきました・・・。

その後、状態がよくなってきたようで、、、良かったです♪

よく、市販品では、赤ちゃん用のボディシャンプーとか、
敏感肌用とか、肌が弱い人用ボディシャンプーとか、
肌に優しい、赤ちゃんも洗えるボディシャンプーなどありますけど…。
それで余計に症状が悪化・・・なんていう話はよく聞きます。

肌にトラブルが起こった場合は、
何もつけないで洗うこと…が基本だと思います…。

また、洗い過ぎだった…なんていうこともあり、
全く洗わない方が良い場合もありますが…。

石けんの良いところは、洗った後の肌に何も残さないところです。

肌に不用な保湿成分や界面活性剤を残しません。

石けんで洗うことも選択肢の一つです。

赤ちゃんも洗える石けん…についてはご相談ください。


| せっけん | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
排水口のつまり
いつもありがとうございます。

石けんについて、
「石けんを使うと、排水口が詰まって困ります・・・」
という質問をいただくことがあります。

うちは、十数年、ずっと石けんを使っていますが、
洗濯機、台所、風呂、洗面台…、どこの排水口も詰まったことがありません。

お店では、毎日、石けんシャンプーを使っていても、
シャンプー台の排水口が詰まることはありません。

むしろ、昔、合成界面活性剤使用のシャンプーとか、
シリコーン入りのリンスを使っていた時の方が、
よく詰まって、時々掃除をしていました。(^_^;)

なので、石けんだから詰まる、、、ことは無いと思います。

ただ、石けんは、水ですすぐと、すぐに洗浄力がなくなって、
石けんが元の油の状態に戻ってしまうことがあるので、
そうなると、パイプの中にヘドロのようにこびりついて、
詰まってしまう・・・こともあります。

石けんは、排水口のためにも、泡立てて洗うことが大切なんです。
(って、必要以上にたくさん使っても、、、本当に無駄ですが)

よく排水口が詰まる人は、その使い方を見直すと良いでしょう。

排水口の掃除については→ 石けん百科

もしも、完全に詰まって、水が流れない時は、、、
専用ブラシ(パイプクリーナー)で開通させないと、難しいでしょうね。
| せっけん | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
石けん屋?
いつもありがとうございます。

うちは理容店ですが、、、石けんなども販売しています。

石けんシャンプー、リンス、ボディシャンプーなどはもちろんですが、、、
洗濯石けん、歯みがき剤、過炭酸ナトリウムやセスキなどのアルカリ剤、、、
なんていうモノも揃えています。

普通、理美容店では、サロン専用シャンプーや高級トリートメントとか、
スタイリング剤といったヘアケア商品…を売っていると思いますけど。。。

当店では、石けん類と化粧品が主な商品です。。。。
そこがちょっと変わっている、、、かも。(^^;)

なぜ、当店では、専用の(市販もされてる)ヘアケア商品は扱わないのか…?

それは、商品の種類が多くなると在庫管理が大変だから…。(笑)

っていうか、正確には、石けんの商品だけで手一杯だから・・・です。(^^;)

じゃあ、洗濯石けんや歯みがき剤など、“髪”に関係ないモノまで扱っているか…?

それは、お客さまの健康を考えたら、日用品まで石けんを使ってもらいたいから…です。

ちょっと極端な話になりますけど、、、

健康な髪は、健康な頭皮から。。。

健康な頭皮は、健康な肌から。。。

健康な肌は、健康な体から。。。

健康な体は、健康的な生活から。。。

なので、みなさんに毎日、安全で安心な物を使ってもらいたい・・・
っという願いからです。

当店では、成分を吟味して、納得した商品しか置いてありません。

そして、体を洗浄するモノはもちろん、体に接する物を洗うモノも、
できるだけ肌に優しい、体に優しいモノを使いたいですよね。

だから、毎日使う日用品も・・・と思って揃えるうちに、
だんだんと取り扱う商品が増えてきた…わけです。

意外と面白いもの(?)もありますので、興味のある方はご相談ください。
| せっけん | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
不思議な・・・石鹸?
いつもありがとうございます。

私、DR.ブロナー社の「マジックソープ」を使っています。

これはアメリカ製の液体石けんです。



いろいろな香りがあります♪

この商品、、、、ネーミングが独特ですよね。

そもそも、マジックソープのマジックって何…??

マジック(magic)には、、、、
・魔法、妖術。
・ 奇術、手品、
・ まやかし、トリック、
・(名詞の上に付いて)不思議な力のある、の意。

という意味がありますが。。。

たぶん、
マジックソープ=魔法のような不思議な力のある石鹸
・・・だと思います。(違うかも)

大体、石鹸って、嘘のように汚れが落ちるますから。。。
でも、不思議と肌には優しいですから。。。

そんなところから、マジック・・・となったかも知れません。

成分的には、数種類のオイルを使った液体せっけんに
精油(エッセンシャルオイル)が入った石けんです。
(精油が入っていない物もあります)

なので、時々、
「マジックソープで洗髪しても大丈夫ですか?」
という質問をされますが、、、
基本は石けんなので、シャンプーとして髪を洗っても大丈夫です。

もちろん、洗顔、ボディシャンプーとしても使えます。

ただ、ちょっとハードな液体石けんなので、
いい意味で、スッキリ・さっぱり洗えますが、、、
悪い意味だと、パサパサ・キシキシを感じることも・・・。

そんな時は酸性リンスやトリートメントをすれば、問題なしです。

あと、石けんも合わない人や、精油が合わない人もいるので、
その辺の使用感には、個人差があります。

興味のある方はご相談ください。
| せっけん | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
液体せっけん
いつもありがとうございます。

昨日書いた「純石けん」ですが、、、、
「脂肪酸ナトリウム」という石けん分は、固形の石けんの場合です。

これが、液体の石けんになると、成分がちょっと違います。

液体石けんの場合、
石けん分(石けん素地)は「脂肪酸カリウム」となります。

これは、石けんを作る材料の違いです。

石けんは、油脂とアルカリを混ぜて作るのですが、
アルカリに水酸化ナトリウムを使うと、固形の脂肪酸ナトリウムに。。。
アルカリに水酸化カリウムを使うと、液体の脂肪酸カリウムに。。。
というわけです。
(まあ、どうでもいいコト・・・ですけど…。(^_^;))

で、液体石けんでは、
含まれる脂肪酸カリウムの量は20〜30%くらいになります。
(表示では、「カリ石ケン素地」となっていることあり)

そして、後の残りほとんどは「水」です。
実は、液体石けんの中の、半分以上は「水」です。

さらに、そこに色々な成分を混ぜている商品が多いですね。

液体石けんでも、どれを使ったら良いか迷ったら、
成分ができるだけシンプルなモノを選ぶことです。

よく見ると、石けん成分以外に、
合成界面活性剤が入っている物もあります。

”せっけん”という文字に騙されないように。。。

心配でしたら、、、、ご相談ください。
当店でも販売してます。
| せっけん | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
純石けん
いつもありがとうございます。

当店では、顔も、体も、髪も石けんで洗うことを勧めています。

時々「その…石けんって…何でもいいの?」と質問されます。

石けんの形状は、固形でも液体でも良いのですが、、、、

一口に「せっけん」と言っても色々なモノがあります。

中には、石けんもどき…みたいなモノのあるので、成分には要注意です。

で、とりあえず最初は固形の「純石けん」をお勧めします。

純石けんとは、脂肪酸ナトリウムが98%以上の石けん…です。
(JIS規格では93%以上…)

脂肪酸ナトリウムというのが、石けんの主成分です。
(石けん素地とも言います)

純石けんなのに、脂肪酸ナトリウムが100%でない理由は、
石けんを作る過程で、わずかに油脂などが残るから。。。

純石けんは、一番シンプルな石けんなのです。 

その他、色々なモノが入っている石けんもありますが、
まずはシンプルなモノから…ですね。


生活クラブの「固型せっけん」

頭から顔、体もこれでOK!

男は黙って(全身)固形石けん・・・です。

女性の髪は、液体の石けんシャンプーを勧めちゃうけど…ね。(^_^;)

石けん選びに迷ったらご相談ください。

(買うなら「石けん百貨」でどうぞ)


 
| せっけん | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
立ち上がり
いつもありがとうございます。

今日ご来店のお客さま。

「最近、髪が減ってきたから、そこをうまく刈ってね…」
というご注文。。。
還暦を過ぎて、髪が少なくなってきたことを気にしています。

「もう歳ですから…仕方ないですね…」と、
全て年齢の所為にするのは、理容師としては情けない。

できるだけ“多く見せる”ようにカットするのが、
プロの仕事ですし、腕の見せ所です。

増やすことはできないので、少なくても、
それを誤魔化すようにカットできるか…が勝負です。

で、さらに、当店の場合は、
家で使うシャンプー剤は、石けんシャンプーにしてもらいます。

石けんシャンプーで洗ってもらうと、髪の立ち上がりが違います。

市販の「髪に何か余計な物を沢山残すシャンプー」で洗っていると、
髪を乾かしても、髪がベタっとして立ち上がりません。

石けんで洗うと、髪に付着する余計なモノが、何もなくなるので、
軽くなって、隣りの髪とくっ付かなくて、シャッキっと立ち上がります。

髪を本来の軽さにする…のがポイントです。

髪が立ち上がれば、多く見える・・・というわけです。

毎日使うシャンプー剤を、石けんシャンプーに替えてみたら、
「前髪の立ち上がりが違う!」
「セットが長持ちする!」
「髪が増えてきた気がする!」
というお客さまは多いです。

(髪は増えてきませんけどね。。。気だけですよ。。。 (^_^;))

髪の量が気になり始めたら、ご相談ください。

変な育毛剤や危ない発毛剤は、絶対に勧めませんのでご安心を。。。
| せっけん | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
泡で洗う?
いつもありがとうございます。

せっけんを使う時のポイントは、「泡立てて使う」ことです。

洗顔も、洗髪も、洗濯も、みんなそうです。

が、この泡について、ちょっと勘違している人…も見かけます。

泡立てて使うというのは、
「洗いながら泡立てる」ということ。

「先に、泡を立てて、その泡で洗う」わけではないのです。

洗顔の場合、(液体でも固形でも)石けんを顔につけて、
肌の上で泡立ちようにして洗うと、メイクも落ちます。

が、泡立てネットなどで泡立てて、その泡をつけて擦っても、
メイクは落ちにくいのです。

洗髪の場合、直接せっけんシャンプーを頭皮につけて、
頭皮と髪を擦って泡立てて洗うと、汚れも落ちます。

が、先に手で泡を作ってその泡で洗うとか、泡ポンプの泡で洗うと、
石けん分が足りなくて、きちんと洗えなくて、失敗することがあります。

よくクレンジングとかシャンプーのCMで、泡で洗うと、
「毛穴の汚れも落ちる」「肌に優しい」…と宣伝していますが、
せっけんの場合は、ちょっと違います。

先に泡立てちゃうと、洗浄力不足になる可能性があるわけです。

なので、当店では、泡で出てくる「泡ポンプ」は、
洗髪と洗顔の場合は、あまり勧めていません。

もちろん、泡立てネットを使ったり、泡ポンプ使っても、
洗浄力が落ちないくらいの量を使えば、問題なしです。
(泡で使うことを否定しているわけではありません)

ただ、顔の上とか、頭皮の上で泡立てたほうが、
石けんの働きがわかりやすくて、失敗がないということです。

「メイク落としに固形石けんを使ったのですが、ダメでした」
という人に、「顔の上で泡立てて使って下さい」と言ったら、
「ちゃんと落ちました〜」となりました。

その辺の感覚が、石けんに慣れるまでは難しいかもしれませんね。
| せっけん | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
車も洗える
いつもありがとうございます。

朝晩はまだ冷えていますが、
昼間はもう春の陽気になりました。
桜の便りも早そうです。

さて、この時期は、花粉や黄砂、PM2.5などが舞っているので、
あまり乗らない我が家の自動車も、全体的に埃っぽくなっています。

普段から車はきれいにしない性分ですが…。(^_^;)
あまりに汚くなると、自分で洗車しています。

もちろん使うのは、市販のカーシャンプーではなくて、
生活クラブの「液体石けん」です。

液体せっけん

バケツの水に、液体石けんを入れて、その水を使って、
スポンジでゴシゴシして洗っています。
石けんの量は、泡立つくらい入れます。
(やはり石けんは、泡立たないと洗浄力が落ちます)

アワアワ洗車した後、全体を水で流して終わりです

ボディも窓ガラスもホイールも、それでOKです。
泥汚れや虫汚れ、ガラスの油膜もよく落ちます。

石けんだから、肌の弱い私でも、素手で洗えます。

時々、「石けんはアルカリ性だから塗装に悪い」とか、
「表面に石けんカスが残る」とか言われますが、
私は全く気になったことがありません。
13年乗っている車の、塗装もガラスも、今まで問題なしです。

ただ、洗った後の泡は早く流さないと、
後で乾いた時、泡の跡が白く残っちゃいます。
(それも、タオルなどで拭き取れば落ちますけど)

洗車を、家の庭や排水設備のない場所でするなら、是非、
車専用の合成洗剤じゃなくて、石けんを使ってもらいたいですね。
変なモノを、地中に流したくないですから…。

人の体も、犬や猫の毛も、車も洗える・・・石けん。

顔用、髪用、犬用、車用など、それ専用の洗剤はいりません。

便利です♪
| せっけん | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECENT COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
profilephoto